高卒男子による結婚相談所での婚活

結婚相談所1

結婚したいけど、職場での出会いが無いとか、異性の人との会話が上手にできないとか、色々な理由で彼女がなかなかできない人は多いですよね。それでも強い結婚願望を持っている男性は少なくありません。ここでは高卒の男子がどのようにして結婚まで持っていけるか、さまざまな角度から情報を提供していきます。

これから、本格的に婚活を行って結婚したいと思っている男性には参考になるでしょう。


高卒男子が結婚相手を見つけるためには努力が必要

時代にもよりますが、今の時代であれば男子はせめて高卒ではなく大卒でないと、経済的にもなかなか余裕のある生活は難しくなっています。もちろん、全ての人が高卒だからお金を稼ぐことができないわけではありません。

その反対に大卒だからと言って、きちんとした収入を得ているとも限りません。しかし、婚活を本気で行っていく時に、女性側から見れば、高卒よりも大卒の男性の方が魅力を感じるのは事実です。昔は大学に進学できる人は少なかったので、高卒で当たり前という時代もありました。

しかし、最近では高卒となると、女性側から避けられてしまうケースもあります。だからと言って、大人になってから大学受験をして大学に入学して、学歴を高卒から大卒へ変えようという気力もなかなかないでしょう。すでに高卒の人がこれから本格的に結婚相手を見つけていくのであれば、それなりの努力は必要となるでしょう。

理想的な結婚相談所を見つける

高卒男子が婚活をする際に、結婚できる確率を上げていきたいなら結婚相談所の利用がおすすめです。もちろん、自分に自信があり、女性との会話もすんなりとスムーズにやりとりができるような人であれば、あえて結婚相談所に入会しなくても、婚活パーティー等を利用して積極的に女性にアタックしていけば良いです。

こうした行動ができる人ならあえて婚活をしなくても良いでしょう。やはり、婚活パーティー等で女性の人と話をするのが苦手だったり、出会いが無い人が結婚相談所に入会します。さて、結婚相談所に入会して婚活を進めていく上で大切なのはどこの結婚相談所に入会するかです。

全国各地にとても数多くの結婚相談所があります。大手と呼ばれるような結婚相談所であれば、入会したことが無い人や婚活をしたことが無い人でもその名前ぐらいは知っているものです。そんな大手の結婚相談所もあれば、地域密着で地元の人々を会員として地道な活動を行っている結婚相談所もあります。

大手だから良いとか、小さいから良くないということはありません。理想的な結婚相談所はいかに親身になって担当者が相談にのってくれるで決まります。そして、忘れてはいけないのがどれくらいの成婚率かとなります。さらに言えば、男性と女性の会員数が1対1に限りなく近くて、会員数も多いところが良いでしょう。

「結婚相談所に入会するかどうか悩む場合にはメリットを確認しよう」

高卒男性ならどんな相手を見つけていくか

結婚相談所7

一般的に考えてみても、結婚相談所に登録している男性を、同じく会員の女性たちがチェックしていくわけですから、第一印象となるプロフィールはとても重要です。女性側は結婚相手を見つけるにあたり、外見だけではなく経済力というものをきちんとチェックします。

若いうちは外見重視というケースも少なくありませんが、これから結婚して家庭を築き上げていくわけですから、ある程度の経済力のある男性ではないと、結婚相手として同じ土俵に上がることは難しくなります。まず女性は高卒なのか大卒なのか、そして年収はどれくらいなのかをチェックします。

平均的に見てもやはり高卒男子よりも大卒男子の方が年収は良くなります。高卒男子の場合、卒業を高卒から大卒に替えるのはとても難しいことですから、自分が高卒であるからには高卒の女性をターゲットに絞っていくと良いでしょう。

もちろん、高卒男子が大卒女子と結婚してはいけないことはありませんし、そういうカップルもあるでしょう。しかし、結婚相談所で探すのであれば、自分と同じ高卒を探していった方が無難です。同じ高卒同士であれば女性もそれほど大卒を意識しないかもしれません。

大卒の女子であれば、結婚相手が高卒男子となると、一歩引いて考えてしまうこともありますから、狙う女性を絞り込みましょう。


アドバイザーへの相談がポイントです

結婚相談所に入会すると自分のプロフィール等を登録することになります。ここで高卒であることを公にすることになります。そして、専属で付いてくれる結婚相談所のアドバイザーと相談していくことになるでしょう。アドバイザーとの相談はどんなメリットを生み出すかというと、アドバイザーに相談することにより、自分の希望する女性をアドバイザーに伝えることができますから、アドバイザーはその内容を確認した上で、その男性にあった女性を会員の中から探してくれます。

この時に高望みをするのではなく、自分が高卒なので結婚相手も高卒の女子にターゲットを絞っていきましょう。高校を卒業した後に専門学校に通っている女性もここではあえて候補から外しておいた方が良いです。男子が高卒で社会人になっているのであれば、相手の女性も同じ条件で高卒で社会人になっていたり、フリーター、さらには家事手伝い等の女性に限定します。

なぜ、大卒の女性はターゲットに入れない方が良いのかというと、仮にその状況で結婚したとします。最初は特に問題なく生活できるかもしれませんが、喧嘩をしたとき、それ以外でも女性が大卒で男性が高卒の場合、女性は男性を下に見ることがあるからです。

もちろん、全てが当てはまるわけではありませんが、できるだけ高卒男子が大卒女子をターゲットにするのは避けたいです。

さまざまなサポートをアドバイザーから受ける

結婚相談所4

高卒男子による結婚相談所での婚活では、紹介してもらった女性からなぜ高卒で就職したのか等を質問される場面もあるでしょう。職人として高卒で働いているような男子であれば、きちんとした理由を持っているのでその理由をそのまま話すことができます。

しかし、人によっては勉強が好きではなく、大学受験等したくないのでとりあえず高卒で働きだしてしまった人もいるでしょう。このような人は正当な理由が見つかりませんから、対処法などを事前にアドバイザーから伝授してもらいます。

アドバイザーは百戦錬磨ですから、さまざまなケースを経験しているため、とても良いアドバイスをもらうことができます。これがその他の婚活と比べて、結婚相談所が利用しやすい一つの理由と言えるでしょう。